なぜ僕が年間回収率100%越えを

8年もの間継続出来ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

【期間限定ですので気になる方はお早めに!!】

予想の仕方

【初心者でも分かる競馬の勝ち方】最高配当288万円の僕が説明。

競馬で負け続きの人
競馬で負け続きの人
「今週もまた負けた…あの1番人気の馬で流石に固いと思ってなけなしの金を使ったのに…一体どうやったら当たるんだ?競馬の勝ち方を教えて下さい。」
ゆうや
ゆうや
「大丈夫ですか?良くない賭け方をしているみたいですが…もちろん競馬に絶対はないですが、その中でも競馬で勝つ確率を飛躍的に上げる方法はあります。分かりました!そんなあなたに競馬の勝ち方を教えます。」

こんな疑問に答えていきます。

・競馬の勝ち方【たった2つの簡単な事です】

【絶対やるな】競馬で負けている人がやっている10の事

・288万円を的中した僕が今思う事

初心者でも出来る競馬の勝ち方

結論から言います。

競馬で勝つ為に私が最重要視してきた事は以下の2つだけです。

①レース映像の分析

②期待値の高い馬券のみを買う

後述で詳しく解説していきますね。

初心者でも出来る競馬の勝ち方①レース映像の分析

競馬予想に最も必要なのはレース映像の分析だと私は思っています。

何故ならレース映像には全てが映っており、分析をする事でその殆どが分かるからです。

「単勝1倍台が負けた理由」だろうが「18番人気が勝った理由」だろうが、その殆どの理由がレース映像を分析するだけで分かります。

そしてその結果になった理由が自分の中でハッキリ出来たら、次戦以降の予想に大いに活かせます。

そうしたら次はあなたが、「単勝1番人気を軽視する事が出来て、18番人気の馬を軸に出来ます。」

半ば夢のような話かもしれませんが、レース映像の分析にはここまでの力があります。

だってレース映像には全てが詰まっていますからね。

レース映像で必ず見るべきポイント!トラックバイアス

「レース映像の分析が大切なのは分かった。ただ何をどう見ればいいんだよ!」とあなたも思っているはずでしょう。

結論から言いますと、レース映像の分析で最も大切なのはトラックバイアスです。

トラックバイアスとは馬場の偏り。

つまり馬場のどこを走った馬が有利か不利かを考えるという事です。

そしてこのトラックバイアスはレース結果に直結する程の影響力があります。

単勝1倍台の馬がいたとします。

その馬が人気の理由は前走5馬身差の逃げきり勝利だったから。

2着馬に5馬身差を付ける事は簡単に出来る事ではありませんので、人気になるのは分かります。

しかしそこでトラックバイアスに注目してレース映像を分析してみて下さい。

そうしたらそのレース「インコースが極端に有利」なバイアスがかかっていたのです。

つまりトラックバイアスに相当恵まれた勝利だったという事で、今回の1倍台という人気が過剰人気という事が分かります。

このようにトラックバイアスを意識するだけで今まで以上にレースの中身が見えてくるのです。

トラックバイアスの調べ方

トラックバイアスの調べ方は1~3着馬の位置取りの確認です。

1~3着馬が全て内ラチ沿いを走った馬であれば「インコースが有利」であり、逆に大外を回った馬が独占した場合であれば「外が伸びる」と判断出来ます。

もちろん馬の能力や展開などで全く全てがこの通りとはいきませんが、基本的には上記の調べ方で問題ありません。

あなたも1~3着馬の位置取りの確認をしてトラックバイアスを判断してみて下さい。

予想レースのトラックバイアスの判断方法

トラックバイアスを予想に活かす為には、あなたが予想するレース自体が「内が伸びるのか?」、「外が伸びるのか?」などのバイアスを判断する必要があります。

そのバイアスを判断するには、当日の予想レースと同条件のレース映像を分析する事です。

例えばあなたが芝2000mの11Rを予想するとします。

そうしたら当日の芝のレースの映像を全て分析して下さい。

何故なら、レースの結果を決めるのはトラックバイアスだけではないから。

もちろんトラックバイアスがレースの結果に直結する重要なファクターである事は変わらないのですが、競馬は様々なファクターによって作られています。

その為1、2Rだけ見ての判断ではトラックバイアスの影響なのか、その他の影響なのか判断が出来かねるのです。

僕でさえも当日は芝なら芝、ダートならダートのレース映像を全て分析し、トラックバイアスを判断しています。

初心者でも出来る競馬の勝ち方②期待値の高い馬券のみを買う

続いては馬券の買い方になります。

水準以上の予想スキルがある前提ではありますが、期待値の高い馬券のみを買っていれば競馬で勝てます。

※競馬における期待値とは?

オッズに対して買った馬券が「割に合っているかいないか?」を考える際の指標の値。

単勝10倍 的中確率20% 期待値高い

単勝10倍 的中確率5% 期待値低い

的中確率は過去の自分の馬券成績から算出する。

詳しく後述しますね。

期待値の高い馬券は基準オッズで選ぶ

基準オッズとは、自分が買うオッズの基準値の事。

例えば馬連で50倍と基準オッズを設定した場合、

1-2 10倍

1-3 30倍

1-4 50倍

1-5 100倍

この場合に買う馬券は1-4、1-5のみという事です。

仮に1-2が本命ー対抗のラインであっても買ってはいけません。

あくまで馬券を買う、買わないの判断は設定した基準オッズです。

因みに個人的にオススメの券種ごとの基準オッズは下記の通りです。

単勝10倍

馬連50倍

馬単100倍

ワイド20倍

3連複100倍

3連単300倍

この基準オッズを設定する事で自然と期待値が高い馬券のみを買う事が出来ます。

こちらの記事も合わせて読んで頂ければ、より理解が深まります。

【回収率100%越え】競馬で回収率が高い馬券の買い方を暴露します この記事では以下の事が分かります。 ・【完全保存版】回収率を上げる馬券の買い方 ・【絶対買うな】買うだけ...

【絶対やるな】競馬で負けている人がやっている7つの事

ここでは逆に競馬で勝つ為にやってはいけない7つの事を説明します。

①競馬は難しいものであると理解できていない

②控除率を理解していない

③人気の馬を買ってしまう

④安い馬券を買ってしまう

⑤馬券を買いすぎてしまう

⑥データを鵜呑みにする

⑦予想に根拠がない

⑧予想の仕方や馬券の買い方をコロコロ変える

⑨感情に流される

⑩資金の管理が出来ていない

上記の内容をやらないよう意識するだけでも結果は変わってきます。

詳しく後述していきますね。

①競馬は難しいものであると理解できていない

競馬は難しいという事を頭でしっかりと分かっていなければ競馬で勝つ事は出来ません。

何故なら、競馬で年間回収率が100%を超えている人というのは全体の2%と言われているからです。

つまり殆どの競馬ファンは、年間単位で見ると競馬で負けています。

その為、まずは競馬は難しいという事を正しく理解して後述する内容を理解してみて下さい。

②控除率を理解していない

控除率というのは胴元(JRA)の取り分の事です。

そしてこの控除率の影響はめちゃくちゃデカいです。

例えばあなたが単勝を10000円買うとします。

単勝の控除率は20%です。

その為あなたが10000円で買った単勝馬券は、スタートの時点で既に20%分の2000円が採取されているということ。

即ちスタート時点ではやくも-2000円になっているのです。

どうですか?

これだけで競馬で勝つのは非常に難しいと思いませんか?

つまり控除率の影響で馬券は買えば買うほど損でしかないのです。

その為、普通に競馬をしていれば負けるのは当たり前。

競馬で勝つ為には、控除率も意識して然るべく対策をしなければいけないということです。

券種別の控除率

単勝:20%

複勝:20%

枠連:22.5%

馬連:22.5%

ワイド:22.5%

馬単:25%

三連複:25%

三連単:27.5%

WIN5:30%

※殆どの人が控除率を意識せずに馬券を買っています。

その理由は控除率を意識するタイミングがないから。

あなたは馬券を買う時に「控除率分の2000円が引かれているなー」

と気付くタイミングがありますか?

おそらくないと思います。

なぜなら競馬場にもJRAのホームページにも競馬新聞にも「あなたが買った馬券の控除率は○○円」

というのはどこにも書いていなく、オッズはすでに控除率が反映された後の数字であるからです。

意識できないから控除率を蔑ろにして馬券を買ってしまいがち。

しかし控除率によってマイナススタートとなっているその事実をしっかりと頭に入れたうえで馬券を買っていくことがまずは大切です。

③人気の馬を買ってしまう

人気の馬ばかりを買っていては競馬で勝てません。

何故なら、競馬に限らずギャンブル全般において人と同じことをして勝てる訳がないからです。

そもそも競馬のオッズというのは人気投票によって決まっています。

競馬ファンが「この馬が勝つんだ!」

と支持された馬の単勝を買う訳ですから、一番人気は一番多くの人と同じ考えという事です。

ですので一番人気を常に買っていては、競馬で勝てる訳がないのです。

また控除率を考えても配当が安い馬券は損でしかないですからね(馬券は買えば買うほど損)。

④安い馬券を買ってしまう

ここで説明する安い馬券というのは、複勝やワイドといった配当が安くなってしまう馬券のことです。

ただ複勝やワイドと言った馬券を否定している訳ではありません。

配当が安い馬券は玄人向けだと思っているのです。

何故なら、複勝やワイドといった馬券は的中率が求められるから。

その為、水準以上の予想スキルがあって初めて収支を出せる券種と考えているからです。

競馬は難しいですからいくら当たりやすい馬券だったとしてもそんな簡単には当たりません。

また当たったとしても、配当自体が安い為長期的視点でみたら収支がマイナスになりやすいです。

よって個人的には初心者のあなたに複勝やワイドといった券種はオススメできません。

⑤馬券を買いすぎてしまう

多くの人は一日に馬券を買いすぎです。

馬券は買えば買うほど損をする仕組みが出来ていますから。

因みに私は現在、リステッド競争以上のレースしか買っていません。

その中で軸がスンナリと決まるような簡単なレースのみを買っています。

一レースの掛け金が少なかったとしても、塵も積もれば山となります。

「予想をしたレースの馬券を買わないのは嫌だ」という人が多いと思いますが馬券を買わないという選択肢を新たに持つようにしましょう。

不利益な馬券を減らすだけで、競馬で勝つ確率はグッと上がりますよ。

⑥データを鵜呑みにする

よく過去のデータを使って予想をする人がいます。

あなたも大なり小なり過去10年分のデータなどを参考にしていませんか?

ここではデータが悪いという話では無く、過去のデータのみでの予想は決して質は高くないという事です。

過去10年で

・1番人気の勝率が70%を超えている。

・前走が2000m以上を使った馬の成績が優秀

・4番枠の馬は0-0-0-10で成績が悪い

など様々な過去のデータがありますが、そのレースがこのデータ通りになるわけではもちろんありませんよね。

ある一定の傾向があるというだけで予想の決定因子としては弱いです。

しかし多くの人は過去のデータにとらわれてしまいがち。

今日からあなたも、過去10年分のデータを俯瞰して見ていくようにしましょう。

⑦予想に根拠がない

予想に根拠がないと馬券は当たりません。

何故なら、自分の予想に根拠が持てないと結局は人の意見に流されたり、予想の軸がブレてしまうからです。

そうなってしまうと、予想スキルを上げる事なんか出来ません。

予想→復習→予想。

結局は自分の中で軸を持って予想をし、毎週毎週予想のフィードバックをしながらでしか、スキルは上がらない為、まずは根拠を持って予想をする事が大切です。

⑧予想の仕方や馬券の買い方をコロコロ変える

多くの人は予想の仕方や馬券の買い方に一貫性が無く、その場その場で変えてしまっています。

自分の予想結果をフィードバックし改善を図るのはとても大切。

しかしその改善を今買ったレースのみで判断しがちなのです。

「このレースは馬場が重かったからハービンジャー産駒で決まった。やっぱ血統予想が良いな。」

「馬単なら当たってた。3連単はやっぱ難しいから今度から馬単にしよう」

「紐で決着して外れてしまった。やっぱBOXが一番だな」

上記のようにフィードバックをするのは良い事ですよね。

ですのでぜひその予想の仕方や馬券の買い方を、ある一定の期間続けて長い目で統計を取ってください。

最低でも1ヶ月、出来たら3ヶ月は欲しいです。

少なくとも今買ったレースのみでの判断し次買う馬券や予想の仕方を変えるの事は止めましょう。

⑨感情に流される

感情に流されているようでは競馬で勝つ事は出来ません。

何故なら、感情任せになってしまうと無駄な馬券ばかり買ってしまい、質の高い予想・馬券を買えないからです。

「何とか負けを取り返さないと…よし。次のレースはこの1番人気の馬につぎ込んで一気に負け分を取り返してやる」

あなたもこのような経験はあるのではないでしょうか?

感情任せに競馬をしていては傷口を広げてしまうだけ。

常に冷静を保って競馬を楽しみましょう。

⑩資金の管理が出来ていない

資金の管理というのは、毎月あなたが競馬に使える金額を決めてコントロールする事です。

資金の管理をしっかりとやる事で、無駄な馬券をなるべく買わずに済み感情的になる事も抑えられます。

例えばあなたが毎月3万円競馬に使えるとします。

毎週競馬をするとして月に4回。

つまり毎週7500円使える計算です。

この金額を基準に、あなたの自信度や狙いの馬によって金額を変更させて毎週競馬をやっていくのです。

そして細かな部分は人それぞれですが、一度決めたルールは必ず守るようにしてください。

それが資金の管理という物です。

288万円を的中した僕が今思う事

結論から言うと、競馬で勝つ為には正しい知識と継続する力さえあれば誰でもそれなりの結果を出す事は可能です。

僕は2011年に競馬を始めましたがもちろん最初から勝てていた訳ではありません。

当時はJRAのHPに書いてある過去のデータを参考に予想をしていましたが、全然当たらなかったですから。

その結果、自然と的中率を求めるようになってしまい1番人気ばかりを買うようになってしまいました。

当たらない→一番人気に逃げる→当たらない

完全に負のスパイラルが出来上がっており、なかなか抜け出す事も出来ていませんでした。

競馬で勝つ為の正しい知識が無いとただの養分

そうなってくると「流石にこのままではマズイ。ただの養分じゃん…」と思うようになり、初めて競馬を一から勉強し直しました。

色々な予想の仕方や馬券の買い方などを試し試行錯誤を経てようやく現在の考え方に辿り着いた感じですね。

それが①レース映像の分析、②期待値の高い馬券のみを買うです。

正しい知識を身に着けたら、ひたすら予想を磨く。

正しい知識を身に着けたらあとはやるだけです。

ひたすらレース映像の分析を行い予想スキルの向上を図ります。

僕も学校が終わって家に帰って来てから3時間以上は過去のレースを分析していました。

それこそ土日は丸一日ずっとレースを見ては予想をしての繰り替えしでした。

そのおかげで正しい知識を身に着けてから2ヶ月後には、初めての万馬券が的中。

その1ヶ月後には、800円で13万円の払戻金を獲得。

そして2017年1月7日の京都12レースで288万円の払戻金を獲得しました。

因みにこの際の投資金額はわずか9800円でしたね。

まとめ:トラックバイアスと期待値の高い馬券のみを買う。まずはここからやっていきましょう

あなたが今やるべき事は上記の2つだけです。

最初はレース映像の分析で挫折しそうになるかもしれませんがそれも慣れるまで。

そしてレース映像の分析を行い馬券が当たるという成功体験さえ掴めれば、その後はどんどんスキルは上がっていきます。

あなたの予想の参考になれれば幸いです。

なぜ僕が年間回収率100%越えを

8年もの間継続出来ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

【期間限定ですので気になる方はお早めに!!】