なぜ僕が年間回収率100%越えを

8年もの間継続出来ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

【期間限定ですので気になる方はお早めに!!】

全頭診断

【予想】スプリンターズステークス2020出走予定馬全頭診断!

競馬で負け続きの人
競馬で負け続きの人
「ついにGⅠシーズンが来たー!!是が非でもここは当てたいと思いますので出走予定馬全頭の見解をお願いします!!」
ゆうや
ゆうや
「秋のGⅠシーズンが始まりますね!好スタートを切れるよう今週も全頭診断をしていきますので、ぜひ予想の参考にしてみて下さい。」

・スプリンターズステークスのポイントを徹底解説

・スプリンターズステークス出走予定馬を全頭診断

・現段階での最有力候補

秋のスプリント王決定戦スプリンターズステークス!

今回も狙うべきポイントを説明した上で全頭診断していきます。

【トライアル優勝馬】
エイティーンガール
ダノンスマッシュ

【レーティング上位】
グランアレグリア
モズスーパーフレア
クリノガウディー
ダイアトニック

【賞金上位順】
ミスターメロディ
ラブカンプー
ライトオンキュー
アウィルアウェイ
レッドアンシェル
ダイメイプリンセス
ビアンフェ
ダイメイフジ
メイショウグロッケ
キングハート

【除外対象】
カイザーメランジェ
ショウナンアンセム
ヤマカツマーメイド
ノーワン

※除外対象馬は全頭診断を行いませんのでご了承ください。

スプリンターズステークス2020のコース解説・傾向解説!

中山競馬場

引用元:https://www.keibalab.jp/db/race/202010040611/course.html

【コース解説】

スタートから最初のコーナーまでは275mと短いが、スタート後から3コーナーの半ばまで下り坂が続きます。

また中山芝外回りの3コーナーは緩い為、コーナー部分でもスピードは落ちにくくテンの3Fが速い前傾質のレースになりやすいのが特徴です。

スプリンターズステークスでもテンの3Fが32秒台~33秒前半というのは決して珍しくない為、そのスピードについて行く追走力スピードの持続力は必須。

そして最後に急坂が待ち構えている事から合わせてスタミナも求められるコース形態です。

また中山芝外回りは4コーナーのカーブ角がキツイ為、機動力も求められますね。

【トラックバイアス】

先週の中山芝は雨の影響で内外フラット

ペースが遅くても外差しが決まっていました。

また時計も要するタフな馬場状態です。

ただ今週は週中晴れ予報が続くので内が固まりインコースが復活する可能性もあると思っています。

【展開面】

今年もモズスーパーフレアの単騎逃げが濃厚。

コース形態も合わさってテンの3Fは32秒~33秒前半で後続を引き離す縦長の隊列を想定。

先週までのトラックバイアスも考慮すれば外を回る差し・追い込み馬にもチャンスはあると思いますが機動力がない馬は4コーナーで置いて行かれるので直線だけでは間に合わず末脚が不発に終わる可能性もあります。

以下でまとめました。

【コース解説】

スタート直後の坂+3コーナーが緩い為、前傾質のレースになりやすい。

【適性面】

・スピードの持続力

・スタミナ

・追走力

・機動力

【トラックバイアス】

先週までは内外フラットで外差しも届く。

【展開面】

モズスーパーフレアの単騎逃げでハイペースの縦長の隊列。

スプリンターズステークス2020出走予定馬全頭診断!

【指数の内容】

総合評価 能力面・適性面(トラックバイアス、展開バイアス、ラップ適性、馬場適性)を総合的に判断した評価

【指数の意味合い】

S メンバー内で抜けていると判断した場合
A+ メンバー内でトップクラスの高評価
A それなりの高い評価
B+ 多少注意は必要な存在
B 特別な買い要素は無し
C 厳しい

 

アウィルアウェイ

【北九州記念】

トラックバイアス:内外フラット

展開:ハイペースの消耗戦

テンの2F目から減速ラップが続く非常にタフなレースで追い込み決着になった一戦。

その流れを後方から追走し直線外に出しての3着。

タフなレースでの好走の為、スピードの持続力スタミナは評価出来ますがこの3着は前崩れのバイアスによるものが大きいと思います。

この馬は追走力に欠ける馬なので余程差し・追い込み馬に展開が恵まれない限りは厳しいです。

総合評価:B

エイティンガール

【キーンランドC】

トラックバイアス:外有利

展開バイアス:ハイペースの消耗戦

雨の影響で外伸びのバイアスがかかったタフなレース。

そのレースを最後方から3.4コーナーで徐々に進出し直線大外から差し切っての1着。

外差しのバイアスかつライトオンキューの早仕掛けに恵まれた印象が強いですがそれなりに評価をしていい内容だと思います。

またタフなレースであった事から持続力スタミナ面を評価出来ますね。

前走の内容は悪くないですが、この馬も追走力に欠けている為モズスーパーフレアが作る流れには乗れず厳しい展開になると思います。

総合評価:B

キングハート

厳しいですね。

総合評価:C

クリノガウディ

【高松宮記念】

トラックバイアス:若干インコースが有利

展開:ミドルペースの持続力勝負

スプリントGⅠにしてはペースが遅くイン前有利のバイアスになったレース。

その流れを好位の3番手を追走し直線逸走しながらの1着入線。

スプリントGⅠにしてはペースが緩んだ前残りの展開に恵まれた印象が強い為この内容だけで高い評価は出来ません。

【セントウルS】

トラックバイアス:若干インコースが有利

展開:ハイペースの消耗戦

ペースは早かったがその分縦長になった事で結局は好位の内目でロスなく乗った馬に分があったレース。

その流れをゲートでやや立ち遅れて終始外目を回らされての7着。

そこまで悲観すべき内容ではありませんが同時に評価も出来ないレースです。

今回は高松宮記念ほどバイアスがこの馬にあるとは思えません。

また元々マイル路線で活躍していた馬ですから、モズスーパーフレアが逃げる流れがこの馬に向くとも思えず高く推せる部分はないので軽視です。

総合評価:B

グランアレグリア

【高松宮記念】

トラックバイアス:若干インコースが有利

展開:ミドルペースの持続力勝負

スプリントGⅠにしてはペースが遅くイン前有利のバイアスになったレース。

その流れを後方から直線大外に出しての2着。

好位から競馬をした馬が上位を独占する中、唯一後方から追い込んできた内容は高く評価出来ます。

能力面に関してはこの馬が最上位。

ただモズスーパーフレアが作るテンの3F32秒~33秒前半が想定されるハイラップへの追走力に関して疑問です。

何故なら、近走は1400m質のレースになった安田記念や阪神カップでそれ以降は3歳限定戦の為、スプリントGⅠのようなテンからスピードが求められるレースは経験がないから。

高松宮記念は2着ですが、これはテンの3F34.2とペースは緩んでいます。

その為今回は、道中追走に苦労し位置が悪くなる事から末脚が不発に終わる可能性まであるのかなと思っています。

現段階の予想オッズでは1倍台の圧倒的人気ですがオッズほど信頼できる馬ではないと思っています。

総合評価:B+

ダイアトニック

【高松宮記念】

トラックバイアス:若干インコースが有利

展開:ミドルペースの持続力勝負

スプリントGⅠにしてはペースが遅くイン前有利のバイアスになったレース。

その流れをインの4番手で追走し直線も内を突くが寄れた馬の影響で不利を受けての3着。

不利がなければ1着まであったかもしれませんが、イン前有利のバイアスに恵まれての内容です。

【函館スプリントS】

トラックバイアス:インコースが有利

展開:ミドルペースの持続力勝負

函館の開幕週であった事からイン前有利のバイアスが強かったレース。

その流れを番手追走し余裕をもって抜けだしての1着。

スプリント重賞の速いラップにも対応できる追走力やスピードの持続力、機動力は評価出来ます。

58㎏を背負って余裕の勝ちっぷりでしたが、このレースもバイアスに恵まれた事は頭に入れておきましょう。

前走は馬場の悪い内を走らされた影響での大敗で度外視可能。

今回もバイアスに恵まれれば好走は可能でしょうが、高松宮記念ほど展開が向くとは思えませんので現段階では高い評価はしにくいです。

総合評価:B

ダイメイフジ

【函館スプリントS】

トラックバイアス:インコースが有利

展開:ミドルペースの持続力勝負

函館の開幕週であった事からイン前有利のバイアスが強かったレース。

その流れを逃げての2着。

大外枠から逃げの手を打った菱田騎手の好騎乗で高い評価は不要です。

今回は厳しいでしょう。

総合評価:C

ダイメイプリンセス

【北九州記念】

トラックバイアス:内外フラット

展開:ハイペースの消耗戦

テンの2F目から減速ラップが続く非常にタフなレースで追い込み決着になった一戦。

その流れを中段の馬群の中を追走し直線内を突くも伸びを欠いての13着。

この馬にとって得意な小倉で前傾質の展開。

そして勝ち馬と似たような位置でレースを運んだにも関わらず全く見所がなかった一戦でした。

去年のスプリンターズステークスは好位の外目から伸びて来ての6着と内容も良い為、前傾質になりやすいこの舞台への適性は高いです。

ただ前走全く見所がなかった事を考えるとここで高い評価は与えにくいですね。

総合評価:C

ダノンスマッシュ

【セントウルS】

トラックバイアス:若干インコースが有利

展開:ハイペースの消耗戦

ペースは早かったがその分縦長になった事で結局は好位の内目でロスなく乗った馬に分があったレース。

その流れを好位4番手で追走し楽に抜け出しての1着。

テンの3Fが33.0と早く減速ラップが続くタフな展開でのこの勝ちっぷりですからスピードの持続力や追走力、スタミナを高く評価出来る内容です。

また中京芝は3.4コーナーがスパイラルカーブの為、機動力も合わせて評価して良いと思います。

【スプリンターズステークス2019】

トラックバイアス:若干インコースが有利

展開:ハイペースの消耗戦

最内枠だった事からインで足を溜め3.4コーナーで外に出す。

しかしタワーオブロンドンに進路を阻まれ追い出しが遅れた分差し届かずの3着。

その内容でモズスーパーフレアとクビ差ですから、この路線ではやはりトップクラスの馬ですね。

この馬はテンの3Fが速い前傾質のレースへ適性が高いです。

今年で言うとセントウルSやオーシャンSになります。

その為、この舞台やモズスーパーフレアが逃げを打つ展開はこの馬にとって絶好でスピードの持続力スタミナが問われる今回も能力を発揮出来るでしょう。

ただこの馬は、前走のような流れに乗った中でスピードで押し切るレースが得意な為、内で包まれ自分から動けない展開になると脆さを見せます。

去年のスプリンターズステークスが正にそれです。

また時折ゲートで立ち遅れる事もあるので特に枠やその並びが重要になってきます。

総合評価:A+

ビアンフェ

【セントウルS】

トラックバイアス:若干インコースが有利

展開:ハイペースの消耗戦

ペースは早かったがその分縦長になった事で結局は好位の内目でロスなく乗った馬に分があったレース。

その流れを絶好位のインの3番手とを追走しての5着。

古馬相手に逃げずに善戦した内容ですがバイアスに恵まれた印象が強いです。

【葵ステークス】

トラックバイアス:インコース有利

展開:ハイペースであるがインコース有利のバイアスが結果に直結したレース

単騎で逃げての1着。

インコースが有利なバイアスでの逃げ切り勝利で高い評価は不要。

また2着のレジェーロが次走の福島TVOPで9着に敗れている事からメンバーレベルも低かったと思われる。

モズスーパーフレアにテンのスピードが劣るので今回も2.3番手からの競馬で前回ほどバイアスに恵まれそうな印象は無い為、高い評価はしにくいです。

総合評価:B

ミスターメロディ

【スプリンターズステークス2019】

トラックバイアス:若干インコースが有利

展開:ハイペースの消耗戦

好位の外目からレースを運び4コーナーで早めに進出しての4着。

ハイペースを早めに上がっていく形であった為、内容的には悪くなくスピードの持続力スタミナを評価出来る内容です。

【セントウルS】

トラックバイアス:若干インコースが有利

展開:ハイペースの消耗戦

ペースは早かったがその分縦長になった事で結局は好位の内目でロスなく乗った馬に分があったレース。

その流れをインの4.5番手で足を溜め直線外に出しての3着。

休み明けでしたが状態は良かったですしバイアスに恵まれてのこの結果は、単純に能力差が出た印象ですね。

高松宮記念を勝ってはいますがあの時も極端にイン伸びのトラックバイアスの中、内目でロスなく乗った結果である事から一級戦相手では能力的にやや見劣ります。

ただこの舞台への適性はあるのでバイアスに恵まれるようであれば注意は必要ですね。

総合評価:B+

メイショウグロッケ

【セントウルS】

トラックバイアス:若干インコースが有利

展開:ハイペースの消耗戦

ペースは早かったがその分縦長になった事で結局は好位の内目でロスなく乗った馬に分があったレース。

その流れを中段のインで追走し3.4コーナーで徐々に外に持ち出し直線大外から追い込んでの2着。

内伸び馬場に恵まれたのは確かですが、その他の馬も似たような位置取りだった事から着順なりに評価していい内容だと思います。

また初の1200mでテンの3F33.0というハイラップであったが追走に苦労する事なく最後まで脚を使えていた辺り、スピードの持続力スタミナも評価出来ます。

前走の内容からダノンスマッシュ相手では能力的にやや見劣る印象ですが、バイアス次第で逆転できる範囲だと思います。

今回の舞台も前走の内容を見る限り心配はなさそうですから再度の好走もあるのではないでしょうか。

総合評価:B+

モズスーパーフレア

【北九州記念】

トラックバイアス:内外フラット

展開:ハイペースの消耗戦

テンの3Fが32.4という超ハイペース及び2F目から減速ラップが続く非常にタフなレースで追い込み決着になった一戦。

その流れを自ら逃げて作り出し最後まで粘り腰を見せての2着。

超ハイペースの追い込み決着を逃げて粘った2着は評価に値しますし、休み明けでトップハンデだった事を考えると強い内容だったと思います。

【スプリンターズステークス2019】

トラックバイアス:若干インコースが有利

展開:ハイペースの消耗戦

超ハイペースを逃げ粘っての2着。

負けはしましたがスピードの持続力スタミナを高く評価できる内容です。

ただ内で追い出しが遅れたダノンスマッシュとクビ差である事から、能力的には若干見劣る印象があります。

この馬はテンから超ハイペースで飛ばし最後まで粘り切るといったスピードの持続力とスタミナが何よりの強みです。

その為、スタート直後から下り坂で3コーナーでも減速しにくく最後急坂がある中山1200mは打ってつけのコース。

今回も単騎逃げは濃厚でこの馬のパターンに持っていけそうなのでもちろん人気でも高い評価は必要でしょう。

総合評価:A+

ヤマカツマーメイド

ここでは厳しいです。

総合評価:C

ライトオンキュー

【キーンランドC】

トラックバイアス:外有利

展開バイアス:ハイペースの消耗戦

雨の影響で外伸びのバイアスがかかったタフなレース。

その流れを中段外目で追走し、4コーナーで早めに抜け出すものの最後捕まっての2着。

追い出しをもう少し我慢していれば勝っていたのではないかと思わせる強い内容です。

【キーンランドカップ2019】

トラックバイアス:内外フラット

展開:ハイペースの消耗戦

稍重でテンの3F33.2で流れた非常にタフなレース。

その流れを後方から終始外目を追走し直線も大外から追い込んでの4着。

ハンデ差があったにせよダノンスマッシュやタワーオブロンドンとそれぞれ0.2差、0.1差の内容は能力面を素直に評価して良いでしょう。

またこのレースからスピードの持続力スタミナ面を高く評価出来、追走力も問題ない事が分かります。

能力的にはここでも通用。

そしてスピードの持続力やスタミナ、追走力や機動力も兼ね備えている為、今回の舞台及びモズスーパーフレアが作る流れもこの馬にとっては向くと思っています。

前走で人気を落とすようであれば再度狙う価値がある一頭です。

総合評価:A

ラブカンプー

厳しいでしょう。

総合評価:C

レッドアンシェル

【北九州記念】

トラックバイアス:内外フラット

展開:ハイペースの消耗戦

テンの3Fが32.4という超ハイペース及び2F目から減速ラップが続く非常にタフなレースで追い込み決着になった一戦。

その流れを中段のインコースで足を溜め直線だけ外に出しての1着。

前から離されすぎず、それでいて前崩れの展開にも巻き込まれない丁度いいポジションにいた事が勝因でしょう。

ただ自分の流れに持って行ったモズスーパーフレアに対して0.3差ですから決してフロックで片づけて良いものでも無いと思っています。

前走の内容からスピードの持続力やスタミナ、追走力や機動力が評価出来るので今回も内枠を引いてバイアスに恵まれるようであれば注意が必要な一頭かと思います。

総合評価:B+

スプリンターズステークス2020出走予定馬全頭診断まとめ

ポイントをまとめました。

【コース解説】

スタート直後の坂+3コーナーが緩い為、前傾質のレースになりやすい。

【適性面】

・スピードの持続力

・スタミナ

・追走力

・機動力

【トラックバイアス】

内外フラット。

外差しも届く。

【展開面】

モズスーパーフレアの単騎逃げでハイペースの縦長の隊列。

【現段階での最有力候補】

ダノンスマッシュ

ザッとまとめた感じはこんな所です。

正直、トラックバイアスは当日になってみないと分からないですし、バイアス次第で予想はガラリと変わると思います。

それでは週末の予想記事をお楽しみに!

なぜ僕が年間回収率100%越えを

8年もの間継続出来ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

【期間限定ですので気になる方はお早めに!!】