なぜ僕が年間回収率100%越えを

8年もの間継続出来ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

【期間限定ですので気になる方はお早めに!!】

全頭診断

【過去の傾向は参考外!?】中京記念2020出走予定馬全頭診断!

たかしくん
たかしくん
「七夕賞はダメだったな…。クソー中京記念は絶対に当ててやる!ところで中京記念はどんな馬が出て来るんだろう?1頭1頭詳しく知りたいなー」

こんな疑問に答えていきます。

・中京記念のコース、傾向を徹底解説

・中京記念出走予定馬を全頭診断

・是非とも狙いたいオススメの馬を抽出

今年の中京記念は阪神競馬場で行われます。

その為例年と傾向は大きく変わるかと思いますが、阪神芝コース1600mの特徴とメンバー構成から抑えるべきポイントは見えていますのであなたの予想の参考になる筈です

また僕の予想の仕方も↓の記事で徹底的に解説していますので是非読んでみて下さい。

【決定版】競馬予想の仕方教えます!ポイントは3つのファクター ・3つのファクターからなる予想の仕方を徹底解説 ・鵜吞みは禁物!やってしまいがちなダメな予想の仕方2選 ...

【中京記念2020出走予定馬】 22頭登録、フルゲート18頭

賞金上位馬

ベステンダンク 57
ストーミーシー 56.5
ケイアイノーテック 57
ソーグリッタリング 57
ブラックムーン 57

ロードクエスト 57
トロワゼトワル 54
エントシャイデン 56
ペプチドバンブー 54
ディメンシオン 53

レッドレグナント 51
スイーズドリームス 54
リバティハイツ 53
ギルデッドミラー 51
ミッキーブリランテ 54

メイケイダイハード 53
ラセット 55
ハッピーアワー 55

以下、除外対象馬

プリンスリターン 52
サフランハート 52
プロディガルサン 55
レッドアネモス 53

中京記念2020のコース解説・傾向解説!【狙うは差し・追い込み馬】

阪神競馬場

引用元:https://www.keibalab.jp/db/race/202007190911/course.html

阪神芝1600m外回りは基本的にスローペースになりやすく後傾ラップの瞬発力勝負になりやすい舞台。

今週で阪神開催は最後という事もあり、先週は外からの差し・追い込みも効くトラックバイアスになっていました。

ただペースが極端に落ち着くと前が残るケースもある為、展開の想定はもちろん必要。

また今週末も阪神は雨予報なので、タフな馬場の適性も加味したい。

・スローペースの瞬発力勝負になりやすいコース形態

・先週は外差しも効くトラックバイアス

中京記念2020出走予定馬全頭診断!

【指数の内容】

能力比較 各馬と比較しての単純な能力の優劣
適性 現段階で想定されるトラックバイアス、展開、レースの流れや馬場状態などを総合的に加味した適性

【指数の意味合い】

S このメンバー内でトップクラス
A 上位3頭には入るであろう上位クラス
B 可もなく不可もなく
C 買って抑え程度
D 厳しい

 

エントシャイデン

前走の安土城Sはインコースが極端に有利なレースで4番枠からロスなく乗り直線だけ外に出しての1着。なのでそこまで評価は高くない。

ただ2走前の京王杯や3走前の谷川岳Sを見る限り、スローの瞬発力勝負でも追い込んできているので差しが届くレースなら買い目に入れておきたい一頭。

能力比較:B

適性:B

ギルデッドミラー

前走のNHKマイルCは逃げ馬と番手の馬でワンツーとなった前残りの決着。そのレースでインの6番手からロスなく乗り直線も馬群を割っての3着。

ロスなく乗った福永騎手の好騎乗ではあるが、他の各馬も似たような内容でありG1での3着は今回のメンバーであれば素直に評価したい。

また3歳馬という事でハンデも手ごろで頭も十分。

能力比較:A

適性:B

ケイアイノーテック

前走の安田記念は大外をマクリ気味に進出し5着。3走前のダービー卿も後方からマクリ気味に上がって来ての4着。

この馬は中間でもペースが緩まない持続力勝負で最も力を発揮するタイプである為、多少の道悪も問題ではない。

また2走前の瞬発力勝負となった京王杯でも、直線詰まりながら6着に来ているように、このメンバーであれば自力は上の為、もちろん有力候補の一頭。

能力比較:A

適性:A

スイーズドリームス

前走は内伸び馬場を見越して、9番枠から埒沿いに入れた浜中騎手の好騎乗。

その為、基本的に高い評価は不要だが2着馬のダブルシャープは3勝クラスでも堅実に追い込んでくる馬。

よって抑え程度の評価はしても良い。

能力比較:B

適性:B

ストーミーシー

先行する競馬も出来るようになったのは収穫。

しかし京王杯やダービー卿の内容から、この馬であればケイアイノーテックの方が能力は高い。抑えまで。

能力比較:B

適性:B

ソーグリッタリング

3走前の大外枠から4着に入った京都金杯や、好位の外目クビ差2着のメイS内容からここでも力上位。道悪も問題なし。

ただどちらかというと持続力勝負の方が得意な印象の為、瞬発力勝負になった時にどこまで対応出来るかは疑問。

能力比較:A

適性:B

ディメンシオン

2走前の阪神牝馬Sはインの3番手から完璧な競馬での3着の為、高い評価は不要。

ただ牝馬の重賞戦線でそれなりに結果を出し続けている為、抑え位で買ってもいいかも。

能力比較:B

適性:B

トロワゼトワル

前走のヴィクトリアマイルは、極端な前残りの馬場をノーマークで逃げれた結果の4着で高い評価は不要。

またこの馬自身、中間も11秒台のハイラップの逃げが得意であるが今週は馬場も悪くなることや阪神の外回りコースとの相性を考えると今回は厳しい。

前走で人気するのであれば嫌いたい一頭。

ハッピーアワー

常に出遅れ最後方から直線大外へ出すという大味な競馬が続いている馬。

1年以上大敗続きで人気も全くないでしょうが、3歳時はグルーヴィットを差し切った実績馬。

基本的に厳しいが、馬場が極端に悪くなり完全な差し・追い込み決着になれば出番はあるかも。

能力比較:B+

適性:B

ブラックムーン

ダービー卿の内容から、この馬ならケイアイノーテック。

しかし堅実に追い込んでくる馬でもあるので、外差しが届く展開なら抑えてもアリ。

能力比較:B

適性:B

プリンスリターン

除外候補ではあるが出走出来れば有力候補の一頭。

アーリントンCはハイペースを2番手から抜け出す強い内容で、ギルデッドミラーとクビ差。

位置取りの差はあるが、プリスリターンはハイペースを先行した分があるので能力差はない。

プリンスリターンの方がハンデが1㎏軽い為、ギルデッドミラーを評価するのであれば、こちらも同等かそれ以上の評価は必要。

能力比較:A

適性:B+

ベステンダンク

2走前のマイラーズCは前残りの展開に恵まれただけ。

しかし今回もトロワゼトワルの番手を気分良く追走できる為、能力は発揮出来そう。

また今回のメンバーであれば展開次第では馬券内もある。

能力比較:B

適性:B

ペプチドバンブー

能力的に厳しい。

ただ2走前の内容だけ走れれば通用するため、極悪馬場にでもなれば買える。

能力比較:D

適性:B(馬場次第)

メイケイダイハード

厳しい。

能力比較:D

適性:D

ラセット

安土城Sの内容からここでは厳しい。

前走も内を突いただけの競馬。

能力比較:C

適性:C

ミッキーブリランテ

前走はラセットと同じ位置で競馬をしての3着。

ここでは厳しい。

能力比較:D

適性:C

リバティハイツ

インが有利な馬場で好位外目から伸びて6着だった2走前の阪神牝馬Sの内容は高評価。

また阪神牝馬Sのメンバーの方が今回よりレベルは高そう。

叩き良化型の馬なだけあって、間隔的にも申し分なく良績をあげている阪神コースで舞台設定も良い。

十分穴候補として考えたい。

能力比較:B+

適性:B+

レッドレグナント

前走はスローで先行しただけ厳しい。

能力比較:D

適性:C

ロードクエスト

ここ2走掲示板に入ってきているが、どちらも内伸び馬場でロスなく乗ってきた松若騎手の好騎乗によるもの。

能力的な衰えからここでは厳しい。

能力比較:C

適性:B

まとめ【3歳馬はもちろん有力。最終週で差し・追い込み決着か?】

・週末の天気次第であるが、外から追い込みが効くトラックバイアスの為差し追い込み決着が有力

・3歳馬はハンデ差も加味しもちろん有力候補(ギルデッドミラー、プリンスリターン)

・大穴はリバティハイツ

ザッとまとめた感じはこんな所です。

第一印象としては上位人気の馬が単純に強そう。

ただ夏場のローカル重賞なだけあって、各馬そこまで大きな能力差はないような気がしていますね。

しっかりと分析しをして当日を迎えられれば、思わず高配当に繋がるレースかもしれません。

あとは土曜日と当日の芝のレース映像を見て最終決定をします。

それでは週末の予想記事をお楽しみに!

なぜ僕が年間回収率100%越えを

8年もの間継続出来ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

【期間限定ですので気になる方はお早めに!!】